学校長挨拶

PRINCIPAL GREETINGS

学而不思則罔、思而不学則殆

「学びて思わざれば則ち罔(くら)し、思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し」中国の思想家 孔子の論語より

中国語専門士の育成を目指す

スペースチャイナ外語学院は、株式会社スペースチャイナの20年間の人材育成の実績の元に創立されました。

株式会社スペースチャイナは、これまで語学関係の人材育成、国際シンポジウムの運営、同時通訳の派遣、各種調査業務等、多岐にわたって事業を行ってきました。今日、わたくしたちは大きな変化の時代を生きています。今や国境を越えて,様々な人々が行き交い、ますます国際化は深まっています。

このような変化の時代を生き抜くには、新しい状況を理解して問題を解決する力、異なる言語や文化的背景を持つ人々と仕事をし,生活をする力が求められるようになります。本校では、国際社会で活躍できる人材の育成を目指し、中国語・英語の習得はもちろんのこと、異文化に柔軟に対応できる力を育てるべく、地元学、ホスピタリティ、海外研修、学生交流、スピーチコンテスト等を学習カリキュラムに組み込んでいます。論語に「学而不思則罔、思而不学則殆。」「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆し」とあります。現代語に訳すと「学んで、その学びを深く考えて自分のものとしなければ、身につくことはない。また、自分で考えるだけで人から学ぼうとしなければ、考えが凝り固まってしまい大変危険だ」ということです。

スペースチャイナでは、常に成長し続ける皆さんを職員一同、全力でサポートします。あなたの夢を共に叶えましょう!!

学校法人 育学園 スペースチャイナ外語学院

理事長・学校長 佐藤 未雲